即効効く漢方薬はありますか?

即効効く漢方薬はありますか?

ストレス性の胃炎、急に痛い!と言うことが多いので、すぐに治したいという気持ちになります。しかし、ストレス性胃炎に効く薬すべてが、即効性があるというわけではありません。

 

一般的に漢方薬は、飲み続けることで効果を発揮するものですし、基本概念が体質改善ですから即効性という点から言えば、漢方薬はやや不向きという印象があります。
ですから即効性を狙うのであれば、西洋薬ということになるでしょう。

 

西洋薬の中でも、ブスコパンという成分を配合しているお薬は胃痛に即効性があると言われています。いわゆる、胃痙攣(いけいれん)や、胃痛や腹痛で指し込むような痛みがある場合に効果を発揮します。急な胃痛や腹痛の可能性があるという人は持ち歩かれるといいでしょう。

 

 

しかし、このブスコパンもメリットばかりではありません。これだけ即効性があるのですから、やはり副作用の報告があります。
副作用として、目のかすみと言う報告が多いようです。ブスコパンを飲んでからの車の運転は控える方が無難でしょう。

 

また、ブスコパンを飲んでも痛みが引かないという場合があります。一般的に、ブスコパンを飲んで、安静にしていれば痛みは引くのですが、どうしても痛みが引かないという場合は胃痛ではなくその他の病気の疑いがあります。胃痛と間違えられやすい病気には、胆石や腸閉塞があります。これらの病気の可能性もありますので、痛みが引かないという場合は医師の診察が必要です。