ストレスを取り除こう!

ストレスを取り除こう!

胃痛が、ストレスによるものだという場合は、胃そのものを治すということも必要ではありますが、ストレスそのものを治すということも必要になります。
ストレスを感じないようにするという努力も必要です。例えば、あまり考え込まない、悲観的にならないなどの考え方の方向性を変えるということも必要です。

 

 

なかなか分かっていてもそれができないということも多いとは思います。その場合ですが、胃痛を治すことよりも、実はストレスそのものを治すと言いますか、減らすことの方が必要だということもあります。市販の胃薬を長期的に服用することは、決してよいこととは言えません。胃薬の効き目が悪くなったり、副作用が起きたりします。

 

胃痛を治すことは大切ですが、その原因が分かっている場合は、原因を取り除くことが結果的に胃痛そのものを治すことと繋がります。

 

 

ストレス性でストレスの割合が高いという場合は、一度心療内科や精神科で診察して貰う方がいいこともあるでしょう。
そちらの方が近回りということもあるのです。
または、かかりつけの信頼のおける内科の先生に相談してみるのもひとつの方法です。今や、こころの病は増加傾向にあるので、何も珍しいことではありません。